ETCカード 審査

 更新日:2014/08/28

ETCカード:審査基準とは


ETCカードは申し込み後、審査に通過して初めて発行されますが、ETCカードとはクレジットカードの追加カードですので、実際はETCカード審査なし=クレジットカードの審査ということになります。これはカードを申し込んだ人の経済状況や返済能力などを調べるもので、申し込まれたクレジット会社が信用情報機関に申込者の情報を問い合わせます。これまでの利用金額や返済額などが調査の対象となり、毎月安定して収入がある職業であれば、問題なく審査に通るでしょう。専業主婦の場合でも、配偶者に安定的・継続的な収入があれば問題はありません。

年金受給者の方も安定的・継続的収入があるということで、審査は通ります。しかし無職やフリーターの場合は、審査が厳しくなるようです。パートやアルバイトなどで安定的、継続的収入があることが必須です。また、安定した収入で、職業に問題がなくても、これまでのクレジット利用やキャッシングなどで返済が滞ったり、遅れたりしたことがあると、審査がきびしくなります。

このほか、カード会社によっても審査の甘さ、きびしさは違います。クレジットカードは、発行する会社の系列として消費者金融系、銀行・証券系、信販系・流通系などがありますが、このうち消費者金融系とスーパーやコンビニなどの系列の流通系のカード会社は審査が甘いようです。クレジットカードの審査=ETCカードの審査に通過するためには、自分の収入状況、クレジットカード利用の際の支払いについてなどよく考えて、利用するクレジットカード会社を選ぶことがポイントとなります。

消費者金融のメリットに関する記事


日常生活を送る上で必要になるのが現金です。現金が不足した場合においては、消費者金融を利用する事が重要となっています。消費者金融に関しては多種多様に存在していますので、インターネットなどで評判を調べた上で利用する事が大切です。消費者金融の特長は、借り入れが行いやすい点にあります。インターネットで24時間受け付けていますので、多忙な方でも気軽に利用する事が可能となっています。審査に要する時間も短く、場合によってはその日の内に借入する事ができます。指定の口座を登録しておく事で、迅速に現金が振り込まれます。金利に関しては、基本的に低金利となっていますので、比較的容易に完済を行う事が可能となっています。


消費者金融を利用し現金を借入したのであれば、計画性を立てて返済を行っていくことが重要となっています。手軽にキャッシングができる半面、現金に対する意識が薄れますので注意が必要です。低金利といっても何度も使用する事で負債が増えていきます。負債の金額が多くなった場合においては、返済が滞る場合があります。返済が難しくなった場合においては、連絡をしておく事が大切です。そうすることで、返済期間に猶予が設けられますので安心する事が可能となっています。一般的には年会費や入会費に関しては無料となっていますが、有料の時もありますので必ず確認をしておく事が重要となります。お得に利用するためにも、金融機関の情報を把握しておく事が重要です。

消費者金融ランキング




住宅ローンの審査についての紹介です


社会人の方に関しては、マイホームを買う事に対して憧れを抱いているのが一般的です。マイホームを購入する場合には、数千万円の費用がかかるので、一度で購入費用を準備するのは比較的難しいのが現状となっています。そんな時に便利なのが、住宅ローンとなります。住宅ローンを組み、毎月に渡って決められた金額を支払っていく事により、最終的には自分自身が所有する不動産となる仕組みです。住宅ローンは大金を借り入れる事になるので、当然のように審査が行われます。審査基準については、それほど厳しくないのが特徴となっており、安定した収入が見込めるサラリーマンの方であれば問題なく通過する事が可能です。住宅ローンを組む事により、税金面において優遇されるので、必ず税務署で申請する事が求められます。税金に関する知識を有していなくても、職員の方が丁寧に説明をしてくれます。不明な点や疑問に感じる事があれば、質問をする事により分かりやすく解説してくれるので安心です。返済期間については比較的長くなるので、無理のない支払い計画を作成する事が重要となります。また、収入が飛躍的に上昇した場合においては、繰り上げ返済をする事ができます。繰り上げ返済をすれば、借入期間が短くなるので、利息の負担が軽減されます。借り入れ先に迷惑をかけないように、借金をしているという自覚を持ち、着実に返済を進めいく事が大切です。そうすれば、トラブルを起こさずに済みます。

住宅ローン 審査